「みてくんさい」 米屋 藤山

元気と明るさ、根性と声の大きさは人一倍です。(昔は心やさしい薩摩ごじょうですから・・・) 

美濃市常盤町より現在の俵町に移住したのが大正の初めと聞いております。
3代前より米屋と精米所を営み、それ以前は古物商も営んでいたらしく押入れから看板が出て来ました。
10年前より米の販売と和紙あかり、和紙と布の和雑貨を営み、気分はあと20年長生きをしようと思っています。声は30代、顔は・・・代、奥より大きな声で「いらっしゃいませ!!」といいますと声の若さにびっくり、顔を見ては・・・一度お越し下さいませ。

 

 

オリジナルの美濃手すき和紙テディベア!!

美ののクマさん(特許済)テディベアファンの方・結婚式・

外国のおみや・若い方々のプレゼントに人気です。

 

和雑貨を始める時、和紙は美濃和紙、そうでなければ作家(有名)さんの作品と思い常に心掛けています。

 

男性の方々をはじめ里山のお好きな方々へ古民家

(ジオラマ)。